腕ミシンを使っている時、

急に重くなって動きが悪くなることがありますよね~。

釜の部分のねじを外してお掃除するのはあたりまえなのですが、

意外と見落としがちな部分があります。



P6160713(1)

写真に→をつければよかったのですが、釜がまわるフチの部分です。

写真は、ボビンを入れるケースを取り外しているところなのですが、

フチの部分に汚れ(両面テープなどのねばねばなど)が付着して動きが重く

なっている場合が多いです、

綿棒や目打ちに綿をつけたものなどで、念入りにくるくると掃除をすると

一気に解消したりします。

時間がない場合は、一時的ですが、この部分にCRCをスプレーするだけでも

解消します。

※(CRCはミシンに絶対使ってはいけないという方もいらっしゃいますので、自己責任でね)


色々とミシントラブルが起きがちなこの季節

出来るだけ快適に使いたいですね。